Extract08

“Extract08″

2014/07/12(Sat) Akihabara MOGRA

ext_07_top

■What’s “Extract”?
同人音楽×クラブをコンセプトに、新しい音に出会えるイベント『Extract』もいよいよ3年目に突入。
スペシャルゲストに北海道よりTomoyuki Sakakida、そしてDOWNFORCEのMasayoshi Minoshimaが登場。
更にtechnoAで活躍する荒御霊の和泉幸奇が再出演。
実力派VJ陣の12d.Nori,SoUの演出にも目が離せない内容になっている。
House,Trance,Electroを中心にひと癖もふた癖もある出演者たちが贈る夏よりアツイ最高の6時間!!!
この夏一番アツいイベントがここにある!!!

■開催概要
2014 07/12(Sat)
OPEN 14:00
CLOSE 20:00
Door: 2500JPY with 1drink
Discount: 2000JPY with 1drink
(前回お越しいただきtweetviteにて登録してくださった方、またそのご友人の方がディスカウント適用となります。)
秋葉原MOGRA

大きな地図で見る

■twitter hashtag
#extt

■DJs
Tomoyuki Sakakida (JETSETsapporo)
Masayoshi Minoshima (DOWNFORCE)
Kouki Izumi (荒御霊)
Pinky Murakami (SUBZERO)
teropo (SUBZERO)
Malzel Melly

■VJs
12d (FIVE DOT ONE)
Nori (Norhythm. / nlbs)
SoU (Otographic Music)

■Illustration
萩原麻美 (ceremonica)

■Flyer design
SoU (Otographic Music)

■Organizer
hayami
Malzel Melly

■Performer:DJ紹介
・Tomoyuki Sakakida
1989年生まれ、北海道札幌市在住。
数々のリミックスコンテストで輝かしい実績を残し、2008年、コロムビアミュージックエンターテインメントより初の楽曲リリース
以後も数々のレーベルからリリースを重ね、着実に活動の場を拡大。
オリジナルトラックを制作する傍らリミックスワーク、楽曲プロデュース等で多くのアーティストと関わり、ジャンルを超えた幅広い活動を展開している。
強烈なビートの中に東洋を思わせる温かなメロディが散りばめられたTomoyuki Sakakida独特の作風は、聴くものを魅了してやまない。
常に時代を読み、多種多様な音楽を取り入れ確実に昇華させる豊かな感性と
そして数々の制作経験で培った作曲技術を武器に生み出される楽曲は唯一無二。
特定のサウンドスタイルを定めない変幻自在な一面と同時に一聴で彼の作品とわかるような強烈な個性も持ち合わせている。
確かな楽曲クオリティと実績は各方面から絶大な信頼を集めており、制作のオファーが絶えず舞い込んでいる。


 
・Masayoshi Minoshima
Alstroemeria Records, DOWNFORCE主宰。
House, Trance, EDMが大好きでそれをオカズに飯を食うほどではない。
今年は念願のUltra Music Festival Miami 2014に出演
マイアミでは基本セブンイレブンでサンドイッチを食べ、
海外独特のコンビニ臭に嫌気がさした模様。
特技は麻雀で国士無双を狙うこと。

 


 

・Kouki Izumi
同人音楽界隈で活動するサークル荒御霊主宰。2007年に活動開始。アマチュア小説家。
東方Projectとクラブミュージックの融合に力を注ぎ続ける。
同人関連のイベントの際にはコンスタントにクラブアレンジCDのリリースを続け、クラブミュージック配信サイトjunoでもRemixを数曲発表している他、Beatportのリミックスコンテストに応募するなど、活動の幅を広げている。
また、東方では珍しいアナログレコード「HADES / DENDERA」もリリースし、必要再生環境の敷居の高さを乗り越えたハードなリスナーから高い評価を得ている。
DJとしてはテクノ系クラブパーティ「technoA」や「8bit cafe Tech-knob」にも参加。図太い低音のグルーヴを追求し、ひたすらその手で音を重ね積み上げ続けるスタイルでフロアを重厚な躍動感で包むDJプレイは必見!!!


 

・Pinky Murakami
2010年にDJとしての活動を開始。
House/Progressive House/Electro Houseを軸にした、テクニカル且つ癖のあるDJプレイは人々を魅了して止まない。自身が主宰するDJMixラジオ「SUBZERO」は放送3年目を迎 え、クラブミュージックを聴き始めたばかりのリスナーからコアなリスナーまで幅広く支持を得ている。
また東京を始めとし、広島や九州各県のクラブイベントに多数ゲスト出演し、地元熊本では新興パーティ”NEXUS”の1メンバーとしてブースに立つなど、ネットと現場の両面でクラブミュージックの楽しさを最 大限に伝える為、日々活動を続けている。

・teropo
2010年、Ustreamでの配信をメインとして活動を開始。様々なイベントに出演しながら、Progressive,Electro House、Tranceをベースに空間に応じたMix展開をする事を得意とする。
2011年7月に現場デビューし、Pinky Murakamiと共にDJMIX番組「SUBZERO」の放送を開始。
次第に増えるフォロワーと、尻という普遍のコンテンツを手に入れる。自身のフリー素材、止まらぬネタ発言、パズドラに艦これ。DJを超越したその先に彼が見るもの、それは「俺は何者なんだ」という自問自答。
全ての答えはExtractにある!(フリー素材尻のteropo先生の次回作にご期待下さい)

 

・Malzel Melly
2010年にDJ活動を開始。Extract主催のhayamiと共に当イベントのオーガナイズを担当。
DJとしては主にオープニングDJを務めていたが、3度目の開催となるExtract#03ではOSFCに所属するEiryとB2Bを披露し、フロアを盛り上げた。tech houseやbassvmusicを得意として同人音楽からネタもの、最近ではTrapまで幅広く網羅し、めきめきと実力をつけている。

 

 

■VJ & Flyer design 紹介

・SoU
SoUOtographic Musicのアートディレクター。
CD、ポスター、本など様々な媒体のグラフィックデザインを手掛ける傍ら、DJ、VJ、パーティオーガナイザーとしても 積極的に活動中。特にVJ活動においては本人のDJ経験に基づいた卓越した演出力が評価され、近年その活動の場を飛躍的に広めつつある。2009年にス タートしたOtographic Musicにおいては設立当初からデザイン部門の根幹に携わり、アートワークの制作やディレクションを手掛ける傍らやがてVJとしての活動も開始する。 Otographic Music公式のラジオ番組「Otographic Arts」では、DJ Mixだけでなく彼による映像演出も番組のキーとなり、多くのリスナーから定評を獲得している。

 

※近隣住民の迷惑となりますのでイベント終了後は騒がず帰宅しましょう。
※当日、ご気分の優れない際は受付までお申し付けください。
※会場内でのフラッシュ撮影等はご遠慮頂くようお願いします。

 

Extractに関するお問い合わせはhayami_Lまでお願いします。

Search

Recent

Category

Archives

Link